09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

2006 NAOSHIMA STANDARD 2 【後篇】

2006.11.03/Fri/22:50:37

向島プロジェクト 川俣正

直島からフェリーで向島に渡り、見てきました。
向島は本村港からフェリーで5分、本村から数十メートルの距離。本村港から目と鼻の先に見える島です。
現在18名の人が住んでいるこの小さな島に、川俣正が移住してアートプロジェクトをスタートしました。「群島」がテーマというこのアートプロジェクトの、アトリエなどを見学しプロセスを見るというもの。

★鑑賞方法
本村ラウンジ&アーカイブでチケット(500円)を購入。
下記の時間に本村港からフェリーが出ます。
(火~金)
午前10:30 午後13:00
(土・日・祝日)
午前10:30 午後13:00 14:30
三十分位前に本村ラウンジ&アーカイブでチケットを購入しツアーを予約、一時間ほどのツアーでした。

▼川俣正のアトリエから見える海
mukaejima1.jpg


▼向島のみかんの木
mukaejima3.jpg


▼向島の「ベストショット」
家をはさんで右→三菱マテリアルの工場エリア、左←本村。
半分が工場で、半分が古い城下町+をアート鑑賞地として再生するエリア。
直島を象徴する風景が見えるスポット。
mukaejima4.jpg


▼ちょっと険しい山道を登り、
mukaejima5.jpg


▼神社に到着(荒神社)
mukaejima6.jpg


▼荒神社の隣にある、直島八十八ヶ所 札所
mukaejima7.jpg


向島は今回見たSTANDARD 2の中で一番良かった。
理由は、めったに行けない島に行けたこと。人口18人の瀬戸内の小さな島には、人生の中でこういうことでもない限り行く機会はないと思います。
そしてこのプロジェクトは、スタートしたばかりでこれからも続いていく、ということ。完成したアート作品は見慣れているものですが、現地で進行形のアートプロジェクトの過程を見られるのはめったにないことですよね。
直島から出発したスタンダード展ですが、今後直島を出て瀬戸内海の群島全体に広がっていくのかな、と思います。イタリア(地中海)のスタジオ・アズーリのようなプロジェクトになるのかも。
今後が本当に楽しみ。これからも、直島アートから目が離せません。
カテゴリ: 直島
tb: -- |  cm: 5
go page top

 

この記事に対するコメント

ourmuseumさま
いつも小食なのでてっきり肉など食べられないのかと思いきやモツ鍋・炭火焼きを喰らい、出不精と標榜しつつ(そして忙しそうなのに)瀬戸内海まで出向いておられるとは。奥深いお方でありますね。

向島プロジェクトすごくいいね。
>人口18人の瀬戸内の小さな島には、人生の中でこういうことでもない限り行く機会はないと思います。

本当にそう思います。そしてこういうプロジェクトがあると知ってもなかなか行かれないのがもどかしいー。
進行するアートということで数年したら再訪する楽しみがあるね。どうなるんだろう。
URL | *AKA* #-
2006/11/18 10:22 * 編集 *

*AKA*さま
向島は本当に楽しみですね!
展覧会ボランティアの人に聞くと向島が最も評判良いみたい。
*AKA*もすごく気に入ると思う。
URL | ourmuseum #-
2006/11/18 20:06 * 編集 *

>進行するアートということで数年したら再訪する楽しみがあるね。
と書いてしまいましたがこのNAOSHIMA STANDARD2は期間限定なんだね。でも移住しているってことは個人レベルで続けていくってことなのでしょうか?
できればほそぼそとでいいから継続して行ってほしいものです。そしたら行く機会もつくれそう!
それにしてもベネッセっていまだにメセナを続けているのだね。しかも現代アートに。偉いですね。
URL | *AKA* #-
2006/11/22 07:53 * 編集 *

聞いた話では、川俣正さんという個人のアーティストが今後も続けていくということでした。川俣さんは一年前(?)向島に移住したとか。そういう創作スタイル(土地に移り住んで創る)で、これまで海外でもやってきたのだそうです。
STANDARD2は期間限定だけど、続けて欲しいよね!
URL | ourmuseum #-
2006/11/22 21:35 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2006/12/02 06:04 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。