05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

2006 NAOSHIMA STANDARD 2 【前篇】

2006.11.03/Fri/21:08:34

NAOSHIMA STANDARD 2を見てきました。
NAOSHIMA STANDARD 2は、前回2001年に次ぐ「スタンダード展」第2弾です。
直島で数年に一回行われる貴重なイベント。これは行っとかないと!というわけで、そのレポートです。


宮之浦に着くと、港が新しくなっていた。

▼町営 海の駅なおしま
minato2.jpg

こちらでSTANDARD 2のチケットのほか、家プロジェクト、地中美術館のチケットが買えます。レンタル自転車もこちらで借りられます。

▼港を飾る白いコーン
夕暮れになるとライトアップされ、さざ波のようにライトが点滅する。
minato.jpg

上の方に写っているオブジェ、何だかわかりますか?ん、この形は…やはり、

▼直島名物、草間かぼちゃでした。
 フェリーで直島(宮之浦港)に着くと、このかぼちゃが迎えてくれます。
redkabotyaS1.jpg

▼赤かぼちゃの中はこうなっています。
redkabotyaS1.jpg


港を離れ、NAOSHIMA STANDARD 2へ。
まずは宮之浦港から歩いていける場所に移動します。

ピンポンギャラリー 宮本隆司
pinhole2.jpg

生協近くの元卓球場(現在はギャラリー)に展示。
直島の各所で撮影されたピンホール写真。箱の中に宮本隆司が入り、撮影したそうで、写真にも本人の姿が写っていました。
一見あまり変わらない海の写真に見えますが、一枚一枚じっくり見ると、すごく面白いのです。直島から豊島を写した写真もありました。

旧床屋 三宅信太郎
tako1.jpg

理髪店を改造したもの。中にはタコのオブジェが展示してあります。

ここから先は、バスで移動。
宮之浦港から「農協前」までバスに乗って、次の展示を見に行きます。

はいしゃ 大竹伸朗
haisyaS1.jpg

直島内の展示でははいしゃが最もインパクトがありました。歯科兼住居だった建物が丸ごと作品になっています。
スタンダード展では使われなくなった建物や廃屋をリノベーションし、ギャラリーや展示会場として再利用することが多いですが、一軒丸ごと作り変えてしまったのはすごいですね。

▼玄関
haisya2.jpg

▼室内
haisyaS3.jpg

▼壁に飾られた「船」
haisya4.jpg

大竹伸朗の「船」のモチーフは、ベネッセハウスにも作品があります。

▼家の裏側
haisya5.jpg

黒く突き出ているのは船底です。

NAOSHIMA STANDARD 2はまだまだ続きます…
カテゴリ: 直島
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。