07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

国立科学博物館

2006.06.16/Fri/23:06:41


kagaku0606.jpg

住所:東京都台東区上野公園 7-20
用途:博物館
開館時間:9:00 ~17:00 (入館16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日) 年末・年始(12月28日~1月1日)
入場料:一般・大学生500(300)円 小・中・高校生無料
( )内は20名以上の団体料金

※団体20名につき引率者1名無料
※特別展は別料金
※常設展示は満65 歳以上の方は無料
※障害者の方とその介護各1名は無料
※友の会会員は無料

公式サイト:http://www.kahaku.go.jp/

夏休みになると子供でごった返す上野の科学博物館。
主に小学生の男子が中心のお客さんです。が、大人が訪れても楽しめるところなのです。
2004年に新館がオープンし、本館は改修工事のため閉館中となりました。(現在入れるのは新館)
オススメは新館3Fの「大地を駆ける生命―力強く生きる哺乳類と鳥類をみる―」です。
このフロアにはあらゆる哺乳類・鳥類の剥製が展示されています。円形のガラスルームにライトアップされた剥製には目を見張るものがあり、3Fのフロアだけでも見に行く価値はあると思います。
動物という親しみやすいアイテムですので、男子小学生のみならず大人の女性も少なからず感動するのではないでしょうか。
他のフロアも、恐竜の骨格展示が天井にぶら下がっていたりして面白いです。
科学博物館というと、お勉強系のお堅いイメージがありますが、展示方法によって楽しめるのだなあとつくづく思います。
常設展は小・中・高校生は無料。
お父さん・お母さんにとってもありがたい施設に違いありません。



tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。