09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

のんびり直島

2006.05.05/Fri/02:36:40


昨日から、ベネッセハウスに宿泊。
昨晩は305号室に泊まった。305号室の展示は“星雲” byトーマス・ルフでした。
今日は特に予定を立てず、ゆっくり直島を過ごそうという日です。
贅沢な時間だなあ。普段の生活とは大~違い。
昨晩はBちゃんと大ケンカをして早く寝たので、早朝に目が覚める。
写真を撮ったりして時間を過ごし、改めてミュージアムを回る。

ベネッセハウスミュージアム


benesse0605-1.jpg

benesse0605-2.jpg


ここに来ると、わざわざ東京から見に来て良かった~と思います。やっぱりこのミュージアム好きだなあ。
でも観光スポットとしては(人に教えたりするのは)、地中美術館か。
インパクトの強さでは地中美術館だけど、ゆっくり時間が過ごせるベネッセハウスは大好き。
トイレでミュージアム監視のおばちゃんとお日和の話などをする。
いいな、ここでアルバイトしたいな。そういえばスタッフ募集してました。
わたしがおばちゃんの年齢(四十歳ぐらい?)になってもできるだろうか。

屋外作品


bunka0506-1.jpg

ohtake0506-1.jpg

kabocha0605-1.jpg



直島のアートは、土地との一体感がステキ。
わざわざ直島に来ないと見られないもので、風景も含めた作品、風景にとけ込んでいるけどそれでいて一つ一つに存在感がある。
しかも作品に触れられたりしてアートを身近に感じることができる。
子供も大喜びです。

▼山の斜面に立つベネッセハウス 専用桟橋からの眺め
sanbashi0605-1.jpg

sanbashi0605-2.jpg


安藤忠雄は当初ここからの眺めをイメージしてベネッセハウスを設計したそうです。数年後には建物は樹木に覆われ見えなくなるそうだ。


自転車が借りられなかったので、(旧)シーサイドパークに徒歩まで移動。
<注意>レンタサイクルは連休やハイシーズン中、朝早い時間に借りましょう。
レンタサイクルはベネッセハウス本村ラウンジ&アーカイブまちの案内所で借りられます。


▼建設中のベネッセハウス新館(BeachとPark)の前を通る。5月20日オープン。
beash0605.jpg


(旧)シーサイドパークではベネッセハウス新館の工事が急ピッチで進められている様子でした。
去年の夏ここの草の上に座ってぼーっと海を眺めてた。
泊まったことはないけど、広場にカラフルなかわいいパオが並んでいたっけ。
今は工事中のため、広場に緑はなくなって、パオは移動され、工事中のため土が掘りかえされています。
工事中の広場にはかろうじてランドマーク的な大きな木が残っていたのですが、この日(5月5日)には確かにあったのに、次の日に前を通ったら木がなくなってた!
切られちゃったのかな?それとも、どこかに移植されたんでしょうか?
あの木がどうなったか、ご存知の方は教えてください…ぜひ。
▼旧シーサイドパークの大樹(2005年7月撮影)
tree0605.jpg


家プロジェクト

町営バスでシーサイドパークから農協前下車、家プロジェクトを見に行く。
連休中はかなり混雑している。全部見ている時間がないので、大好きな「護王神社」を見に行く。

▼護王神社に行く上り階段。見逃しそうになるひなびた階段を上る
gooujinja0605-3.jpg

▼山の上にはこのような神社が。江戸時代から祀られている護王神社の改築にあわせ、本殿と拝殿の建物、拝殿の地下の石室を杉本博司が設計。地下の石室とガラスの階段がつながっている
gooujinja0605-1.jpg

▼光学ガラスで作られたツルツル・ピカピカの階段
gooujinja0605-4.jpg


護王神社入口の階段付近に期間限定でオープンした香川大学経済学部の学生によるカフェができていた。夏には本格的にオープンする予定もあるそうです。
帰り道、本村ラウンジ&アーカイブに立ち寄り、付近を歩いてみる。
溝口食料品店でカップラーメンを購入。今夜の夕食はベネッセハウス別館(Oval)#401でカップラーメンを食べることにしました。
▼本村港
 小さな港。この港からも宇野行きの船が出ています。
honmurako0605.jpg

▼直島町役場
murayakuba0605.jpg

直島町役場も「直島建築」に数えられる代表建築の一つですね。安土桃山時代の建築の意匠だとか。
直島町役場前に建つ銅像は、松島九三郎さん。大正5(1916)年三菱マテリアル直島製錬所の誘致を決めた町長です。






カテゴリ: 直島
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。