07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

火祭り(お燈まつり)で有名な神倉神社

2010.01.08/Fri/00:09:00

和歌山・熊野旅行で神倉(かみくら)神社に行きました。
神倉神社は、毎年2月6日に行われる火祭り(お燈まつり)で有名です。
お燈まつりは、夜中に神社の石段538段を松明を持って一気に駆け下りるという、男気あふれるお祭り。
俳優の原田芳雄さんも毎年参加されているとか。

行ってみて驚きました、その石段の急なこと。

そして、山の上にある巨岩を祀る原始信仰に、熊野の自然に対する崇拝を感じました。

熊野 新宮 神倉神社 火祭り お燈祭(おとうまつり)
山の上まで538段の石段、こんな石段が山の上まで続きます(汗)
熊野 新宮 神倉神社 火祭り お燈祭(おとうまつり)

そしてたどり着いたのが山の上のゴトビキ岩でした。
熊野 新宮 神倉神社 火祭り お燈祭(おとうまつり)

カエルのような形をしていることから、ゴトビキ岩と言われているそうです。
祀ってあるのはこの巨石で、岩に参拝するという感じです。
熊野 新宮 神倉神社 火祭り お燈祭(おとうまつり)

神倉神社の歴史は古く、日本書紀にも出てくるそうです。
でも巨大な石とか、周りの自然を見ていると、神話のストーリーより、もっとストレートな……?原始的な自然に対する畏怖や崇拝を感じます。

なにしろ、この石段、、
熊野 新宮 神倉神社 火祭り お燈祭(おとうまつり)
この写真はちょっと下の方から撮っていますが、壁じゃなくて階段なの。
かなり急斜面です。上るだけで大変なことでした。
(ああ運動不足……いけません)

そして、お燈まつりでは、千数百人の男性(お祭りは女人禁制です)がこの急な石段を松明を持って一気に駆け下りるのですよね。ヒャー

なぜ女人禁制かというと、山の神は女性なので、男性が参加して山の神に喜んでもらうためだという説があります。
中上健次さんの本で読みました。

熊野 新宮 神倉神社 火祭り お燈祭(おとうまつり)


熊野大社もステキでしたが、神倉神社はより”熊野らしさ”を感じる場所かもしれません。
熊野に行ったら、ぜひ。

神倉神社は新宮駅から徒歩10~15分ほど。速玉神社近く。

大きな地図で見る

熊野集・火まつり―中上健次選集〈9〉 (小学館文庫)熊野集・火まつり―中上健次選集〈9〉 (小学館文庫)
(1999/12)
中上 健次

商品詳細を見る


カテゴリ: 旅行
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。