05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

年に一回、ボランティアで役に立てること

2010.01.06/Wed/09:00:00

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
年末年始、和歌山に旅行し、熊野の大きな自然にふれてリフレッシュしてきました。
今年も気持ち新たにがんばろうと思います。
2010年も良い年でありますように。

遅ればせながら、去年2009年の振り返りを。
去年、ボランティアでNPOのホームページ制作プロジェクトに参加しました。
サービスグラントTOKYOっていう団体のプロジェクトです。
サービスグラントTOKYOとは? 詳しくはこちらを >>

仕事の内容は簡単に言うと、ホームページ制作のスキルや資金が十分でないNPOに対して、ホームページを制作する仕事。
ボランティアのメンバーは登録制で、デザイナーさんやコピーライターさんなどが登録されています。
「私も参加したい」と思った人は、スキル登録しておくと、「こんなNPOから依頼きてますが、ホームページ制作やりませんか?」みたいな連絡がきます。
OKならプロジェクトのメンバーとなり、仕事がスタートします。

私は去年の秋からプロジェクトに参加しました。
(まだホームページは完成してないんですけどネ)
このボランティアの良い点は、基本的に在宅で仕事ができるという点。
スキル登録している人は会社員やフリーの人が多いらしい。
つまり普段別の仕事を持っている社会人なので、普段の仕事をやりくりしながらでもボランティアとして社会貢献できます、といっています。
ホームページ制作に必要なスキルを持っている人の役割分担があり、完全分業の形をとっているので、在宅でも可能というわけです。
これなら、普段仕事をしている人も空いた時間を使ってボランティアができますね。

とはいえ、プロジェクトチームのメンバーとめったに顔を合わせることがなく、メールだけのやりとりで進めるのは最初抵抗がありましたケド。
(これは私が在宅勤務に慣れていないせいで、人によって意見が分かれるかも)
実際は私自身も時間を作れなかったり、メンバー予定が合わなかったりで、たった数回のミーティングで、現在は折り返し地点までは到達した状態です。

あと、今のところは、普通の会社とは事情違って、資金的に厳しいNPOではホームページリニューアルもままならない状態が多い。
10年以上前にホームページ作ったけどそろそろリニューアルしたいです、みたいなNPOもいらっしゃって、これはやりがいがあります!
私が関わったプロジェクトは、その典型のような団体のホームページ。
すごい昔に作ったホームページで、改善点もわかっているんだけど、やる人がいなくて…
といった事情だと思う。

自分は大したスキルは持っていないけど、本当に役に立てるかな?と思いつつ始めましたが、ほんのちょっとしたことでもホームページのデザインや見栄えが美しくなって、そのNPOのPRに貢献できるのならやりがいがあるなと思います。
ホームページが完成して、喜んでもらえるといいなあ。
3月にはリニューアルが完成する予定です。

2010年は”プロボノ”元年
http://svgt.jp/probono/
カテゴリ: その他
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。