09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

癒しと思いきや過激なパブリックアート…カレッタ汐留の亀の噴水

2008.11.13/Thu/09:00:00

カレッタ汐留の中庭に「亀の噴水」があるのをご存じですか?
↓これです、中庭に地面からちょこっと盛り上がった亀の甲羅があるんです。
カレッタ汐留 亀の噴水

この亀から定期的に水蒸気が出るんです。
この仕掛けが笑えますんで、カレッタ汐留に行ってみてください。
どんなものかというと…
お、出てきましたね、亀の甲羅から水蒸気が。
カレッタ汐留 亀の噴水

どんどん霧が出てきます。
汐留の夜景とマッチして、なかなかいい雰囲気。
道行く人も足を止めて、亀を眺めてました。
カレッタ汐留 亀の噴水

と、ここまでは良いのですが、水蒸気が止まると
「これより亀の噴水が始まります。危険ですから亀の上に乗っている人は降りてください」みたいなアナウンスが流れます。
何が始まるの?と思ったら、亀の甲羅から花火のような爆竹のようなものが上がりました。
シュルシュル~ポン!みたいな、すごい音とともに。
笑える!
これ、蔡國強(ツァイグォチャン Cai Guo-Qiang)の作品だったんですね。
>>資生堂ギャラリーの展覧会

カレッタ汐留のホームページ
より;
風水思想を元に巨大な自然石を都市に持ち込むことで自然とのつながりを重視しています。吹き上がる水が色々な形を作り上げ、ダイナミックで楽しい21世紀のパブリック・アート。

確かにダイナミックで楽しいアートですね。
蔡國強(ツァイグォチャン Cai Guo-Qiang)って、派手でユーモラスで楽しい。
この亀の噴水も、派手なイタズラかと思ってしまいました。
10時から22時まで毎正時ごとに20分間行われるそうです。
新橋、汐留方面に行ったら、ぜひ一度亀の噴水にお立ち寄りを。ビックリしますが笑えます。
カテゴリ: その他
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。