09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

京都 俵屋旅館のライブラリーとロビー

2008.09.29/Mon/12:00:00

さて前回に引き続き、京都 俵屋旅館です。
前回は宿泊した部屋のレポートでしたが、旅館内にはロビーやライブラリーといったモダンなスペースがありました。

ロビーとライブラリー、泊まった部屋も素敵でしたが、それとはまた一味違う素敵な場所。

▼廊下の灯り。 薄暗い中に灯るほのかな照明でした。
京都 俵屋旅館

ライブラリーは、俵屋旅館のご主人の夫(故アーネスト サトウさん)の書斎だった部屋を公開しているそうです。
京都 俵屋旅館

京都 俵屋旅館

京都 俵屋旅館

2階の屋根裏のような感じです。
書庫には美術書や写真集が置いてあって、インテリアは北欧家具。
昼寝できるスペースもあり、居心地よさそうな場所でした。
紅茶が自由に飲めて、インターネットも使えます。

そして、こちらがロビーです。
京都 俵屋旅館

ライブラリーよりは和風ですが、ロビーもまた、モダンを感じさせる場所。
奥のこちらの部屋にはイサムノグチや磯崎新の本がありました。
京都 俵屋旅館

純和風のように見える泊まった部屋でさえ、どことなくそう感じましたが、「和」の中にさりげなく「洋」が入っていて、伝統とか老舗一辺倒ではなく、新しいものとの融合なんだなーと思いました。
宿泊されたら、ライブラリーやロビーにもぜひ足を運んでみてください。

京都 俵屋旅館

京都 俵屋旅館


俵屋旅館の関連記事はこちら>>
俵屋旅館(部屋の様子)
俵屋旅館の夕食
俵屋旅館の朝食
ショップ「ギャラリー遊形」とカフェ「YUKEI SALON DE THE(遊形 サロン ド テ)」
カテゴリ: 京都
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。