07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

エプソンのプリンター「PX- 5600」を家で使ってみました

2008.07.07/Mon/03:48:43

エプソン プロセレクション商品体験会&モニターに参加してはや一ヶ月。
自宅に送られてきた実物のPX- 5600を試してみました。

この写真をプリントしてみます。
エプソンPX-5600モニター
用紙は3種類送っていただきました。
用紙の種類によって、設定が違うので注意が必要。

写真用紙<光沢>→(給紙)オートシートフィーダー (推奨インク)フォトブラック
フォトマット紙/顔料専用→(給紙)オートシートフィーダー (推奨インク)マットブラック
Velvet Fine Art Paper→(給紙)リア手差し (推奨インク)マットブラック

黒のインクカートリッジは2種類(フォトブラックとマットブラック)あり、用紙によってインクを変える必要があります。知らなかった…
こちらのブログ(気まぐれなるままに~?!)で詳しく紹介されています。

Velvet Fine Art Paper用紙を選び、「リア手差し」にセットしてプリント。
エプソンPX-5600モニター

プリント完了。(照明の加減で実際より赤味がかって見えます。)
エプソンPX-5600モニター

ところで、モノクロモードには4種類あります。
「純黒調モード」(ニュートラル)
「冷黒調モード」(クール 青みを帯びて若干冷たい感じのする)
「温黒調モード」(ウォーム 赤味を帯びて若干温かみがある)
「セピア」

「セピア」以外の「純黒調モード」「冷黒調モード」「温黒調モード」の3種プリントしてみました。

▼「純黒調モード」(ニュートラル)
 手前の暗い部分も鮮明にプリントされています。
エプソンPX-5600モニター

▼「温黒調モード」(ウォーム)
 茶色っぽい色。これはこれでニュアンスがあります。
エプソンPX-5600モニター

▼「冷黒調モード」(クール)
 色のトーンが青っぽく変化したと同時に、鮮明でなくなりました。
エプソンPX-5600モニター

暗い部分は、「冷黒調モード」(クール)だと鮮明でなくなるよう。

一方、明るい部分(光が強くて白く飛んでいる部分)は、逆にはっきりする。

▼「純黒調モード」(ニュートラル)
エプソンPX-5600モニター

▼「冷黒調モード」(クール)
 白いビルの窓の部分、グレーが濃くなるので多少鮮明に見える。
エプソンPX-5600モニター

元の写真が暗い部分・明るい部分はっきりした写真だったので、部分的に比較してみました。


モノクロだけでなく、カラーでも楽しめます。
エプソンPX-5600モニター

プリンターの返却は7/24(木)まで。
それまでもう少しの間、写真プリントを楽しみたいと思います!

エプソンプロセレクションブログ

カテゴリ: デジカメ日記
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。