09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

2008年前半の注目の展覧会は?

2008.02.15/Fri/09:00:01

2008年も、はや2月中旬になろうとしています。
今年になって展覧会は見に行きましたか?
寒くて家に閉じこもりがちなシーズンですが、今年も楽しそうな展覧会が目白押しです。
今年前半の、見ておきたい展覧会をまとめてみました。

川俣正 [通路]
場所:東京都現代美術館
期間:2008年2/9~4/13
海外でも活躍する「ワーキング・プログレス」のアーティスト、川俣正さんの個展。
美術館を〔通路〕にしているそうです。
直島STANDARD 2の展示作品でもあった向島の、まさに「ワーキング・プログレス」な作品を見ました。個展も期待できそうです!

ウルビーノのヴィーナス展
場所:国立西洋美術館
期間:2008年3/4~5/18
愛と美の女神、ヴィーナスをテーマにした展覧会。
イタリア各地から選りすぐった、ヴィーナスの絵画・彫刻が集められています。
時代的には、古代~ルネッサンス時代の作品。

三宅一生ディレクション「21世紀人」
場所:21_21 DESIGN SIGHT
期間:2008年3/30~7/6
ついに(?)三宅一生ディレクションの展覧会がきました。
「かつて未来と呼ばれた21世紀」=「現代」をテーマに、国内外の作家とコラボした展覧会。
「特別出展作家」としてイサム・ノグチの名前も入っています。
いまだ21_21 DESIGN SIGHTの中に入っていません。。この機会に行かなければ、と思います。

★英国美術の現在史 ターナー賞の歩み
場所:森美術館
期間:2008年4/25~7/13
ターナー賞受賞者すべての作品を一堂に集める史上初の試みだそうです。
かなり前から、「英国アートが熱い」と噂に聞きながら実物を見たことがありませんでした。
この機会に英国アートを楽しむチャンス。


カテゴリ: その他
tb: -- |  cm: 5
go page top

 

この記事に対するコメント

三宅一生・・・進化していていいですね。
是非とも行きたいものです。
URL | WhiskyMachineMan #-
2008/02/15 22:12 * 編集 *

WhiskyMachineManさん
はい、三宅一生と聞いたら観に行かなきゃ、と思います。
WMMさんのご覧になった感想をぜひお聞かせくださいね!
URL | アワーミュージアム #-
2008/02/18 00:15 * 編集 *

お久しぶり!
この「注目の展覧会」恒例にして欲しいです。面倒くさがりの私には美術展のセレクトショップってカンジで助かりまする。
21 21 DESGIN SIGHT「21世紀人」私も行きます。
URL | *aka* #-
2008/02/28 09:20 * 編集 *

*aka*、久しぶり!
ホップ大きくなったんだろうなぁ。
21 21 DESGIN SIGHT、一緒に行きたいよ。

また遊びに来てね。
URL | アワーミュージアム #-
2008/02/29 00:46 * 編集 *

ホップすっかりお姉ちゃんになったことよ。

21 21 DESGIN SIGHT「21世紀人」一緒に行きましょう。期間長いの助かるね。

またくるね。
URL | *aka* #-
2008/02/29 09:02 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。