05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

【国立西洋美術館】 庭の彫刻

2008.01.08/Tue/09:00:00

前回の日記の続きです。
お天気が良かったので、前庭にある彫刻の写真を撮ってきました。

上野 国立西洋美術館

その前に、今日のニュースに出ていました。…日本政府は国立西洋美術館を世界文化遺産へ推薦することを正式決定したそうです。>>詳しいニュースはコチラ
2009年7月ごろに開かれる世界遺産委員会で登録の可否が決まるそうですので、世界遺産になるかどうかの決定はまだ少し先の話ですね。
ちなみに、昨年暮れに国立西洋美術館は国の重要文化財に指定されてました。

話が逸れましたが、国立西洋美術館の彫刻いえばロダンです。

ロダンの彫刻。こちらにあるのは教科書などに載っていて、一度は見たことがある有名な彫刻ばかり。
まず庭の真ん中にあるのは、「カレーの市民」
上野 国立西洋美術館

「考える人」
上野 国立西洋美術館

「地獄の門」
上野 国立西洋美術館

これはブールデル「弓をひくヘラクレス」という作品です。
とにかく力強い。ブールデルはロダンの助手だったそうです。コレと比較すると、ロダンの彫刻は繊細で表情豊か、個性的なものに感じます。
上野 国立西洋美術館

彫刻って屋外にあると清々しいですね。
館内にもロダンの作品がありますが、天気の良い日に屋外の庭で見るとより楽しめると思います!
箱根 彫刻の森美術館に行きたくなりました。

ところで、この庭、夜になるとまた違う顔があるんです。
庭のイルミネーションがとてもキレイでした!>>続きは後日…

tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。