09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

【東京都美術館】 フィラデルフィア美術館展

2007.12.03/Mon/16:00:00

東京都美術館で開催中の「フィラデルフィア美術館展」を見に行きました。
アメリカでも屈指の美術館展ともあって、週末(土曜日午後)はかなりの人出。入場者20万人を突破したそうです。
展覧会の作品リストを見ると、「モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、ピカソ、カンディンスキー、マティス、デュシャン、シャガール、ミロ、マグリット…」まさに”西洋絵画の巨匠”たちの作品ばかり。
すごいコレクションです。

フィラデルフィア美術館展 東京都美術館
今回の目玉は、ルノワールの「裸婦(大きな浴女)」でしょうか。日本初公開で、アメリカ国外に出ることはなかなかないそうです。
フィラデルフィア美術館展

他には、モネ、セザンヌ、ピカソが充実。19世紀からシュールレアリズムまで、20世紀の西洋美術史の流れを辿ることができる展覧会でした。

▼パウル クレー「魚の魔術」
フィラデルフィア美術館展

また、この展覧会のイメージキャラクターは、サントリー金麦のCMでお馴染み、檀れいさん。音声ガイド(一般用)のナレーションも務めています。音声ガイドでは、解説と彼女が作品について語った「檀れいのひとり言」(3作品)も聴けるそうです。
サントリー金麦CM 檀れい
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。