07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

兵庫県立美術館

2007.10.08/Mon/21:46:25



住所:神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号
設計:安藤忠雄建築研究所
用途:美術館
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
※特別展会期中の金・土曜日は10:00~20:00(入館は19:30まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
入場料(常設展):大人(個人)500円/高齢者(兵庫県内在住65歳以上) 250円/大・高生400円/中・小生250円
※料金は全て個人料金
公式サイト:http://www.artm.pref.hyogo.jp/

阪神・淡路大震災の復興のシンボルプロジェクトである「HAT神戸」にあります。
▼目の前を海に接している「なぎざ公園」と一体化して作られています。
この日、曇りでどんよりしたお天気だったのが残念。晴れていたら海と空がきれいに写ったでしょうに。


▼海側から見た美術館


一見、”はこもの”っぽく見えなくはないですが、
▼海を見渡せる階段状のスペースが広くとってあって、癒される空間です。


▼2Fのこの階段から美術館に入れます。


安藤忠雄さんの建築は、建物だけではなく周りの景観含めて作られているのだなあとつくづく感じました。建物の中から外を見た時の風景が印象的で、最上階(3F)からは、海側と山側の両方の風景が見渡せるのが素敵でした。
周囲の公園含めるとかなり広いので、歩き疲れた後に入った美術館のレストランも良かったです。
レストランについては後日。
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。