07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ベネッセハウス「PARK」

2007.09.24/Mon/23:47:29

去年オープンしたベネッセハウスの新館「PARK(パーク)」に泊まってきました。 そもそも今回の直島旅行の目的は、ここに泊まること。 前回は、宿泊はしませんでしたが地下のギャラリーはぶらっと立ち寄りました。>>詳細はこちら
ホテルの外観は割と普通ですが、ギャラリーを見てここに泊まりたい!と思ったのでした。
▼外観(海側から見たところ)
海沿いに建つ、3階建ての低層の建物です。 設計は、もちろん安藤忠雄さん。
直島ベネッセハウス1

▼海に近い。歩いてすぐにかぼちゃがあります。
直島

▼室内の様子
外観もそうですが、木材が多く使われていて、温かみのある感じ。
直島ベネッセハウス2

▼地下にあるギャラリー
ジェームス・タレル。奥に見えるのがバーラウンジで、軽食あります。
ジェームスタレル
【良いところ】
・ベランダから海が見渡せる
・テラスレストランに近い
・ギャラリーがある。杉本博司のオブジェと写真(海景)のあるスペースが特におすすめ。

【気になるところ】
・海岸に近いので、夜遊び(といっても花火していただけですが)している人の声が聞こえた。
・床はフローリングなので、スリッパが欠かせません。

泊まった部屋(デラックスツイン/1202号室)は28m2と、ミュージアムのデラックスツインと比較すると狭く感じます。
バスルーム、トイレ部分が効率的に設計されているものの、ミュージアムの普通のツイン(27m2)よりちょっとだけ広いくらいですね。
お値段的には、
ミュージアム デラックスツイン→41580円*
パーク デラックスツイン→36960円*
*2名利用の場合の1部屋分の料金(ハイシーズン)です。
というわけで4620円しか違わないので、次回からはミュージアムを選ぶなあ。
あそうだ、パークには夜食の差し入れ(おにぎり、もしくは稲荷寿司)がなかった。夜食はミュージアムとオーバルだけみたい。
ベネッセハウス(ミュージアム、オーバルなど全館)の詳細については、コチラもご覧になって下さい>>

最後に、たまたま今回泊まったパークの1202号室のすぐ下に、こんなものが見えました。
杉本博司
パークのこの部屋がたまたま空いていて、偶然予約しただけだったので、予想外の光景にものすごく感動。 杉本博司ファンにまたまりません。得した気分です。
カテゴリ: 直島
tb: -- |  cm: 4
go page top

 

この記事に対するコメント

トラックバックありがとうございます。

トラックバックありがとうございます。
私は昨年、パークに泊まってきました。
早朝に海岸を散策したことを思い出します。
直島は日頃の喧噪から離れて過ごすには最適な所ですね。
URL | Kstyle #o25/X8aE
2007/10/02 00:03 * 編集 *

TB、ありがとうございます(⌒_⌒)

1202号室からの眺め・・・凄い! 感動! 次回は、そこにしょっと(笑)。因みに僕の場合、オーバルのスウィート2部屋を貸し切るのが「野望」だったりします(^^;)
URL | もやい #RCXKb8Z6
2007/10/02 09:42 * 編集 *

>>もやいさん
オーバルのスウィート2部屋!?
すごい。パーティーだ。
もやいさんならあっさり出来ちゃいそうですね。
コメント、どうもありがとうございました!
URL | ourmuseum #-
2007/10/02 22:35 * 編集 *

>>Kstyleさん
古い記事にトラックバックしたにもかかわらず、コメントありがとうございました。
直島は4回目でしたが、やはり素敵な場所でした。また行きたいと思っています。
URL | ourmuseum #-
2007/10/02 22:39 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。