07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

地鶏・焼き鳥 北海亭

2007.06.23/Sat/22:51:56

麻生十番の焼き鳥屋さん、北海亭で、美味しい焼き鳥を味わってきました。

hokkaitei0706-1.jpg


壁に作りつけの棚があり、ウイスキーやワインが並んでいます。
hokkaitei0706-2.jpg

プレミアム・モルツが美味しくて、沢山頂きました!

焼き鳥メニューを一通り頂きます。まずは、
▼ささみと塩レバー
hokkaitei0706-3.jpg

ささみはふんわり柔らか。塩レバー、臭みが全然なく食べやすい。

▼つくねとうずらの卵
hokkaitei0706-4.jpg

つくねは、卵の黄身なしでこのまま頂きます。大葉が入っている(?)。一味違う、香ばしいお味。
うずらはタレがしみ込んでいて美味です。タレは一晩つけてあるそうです。

▼皮とねぎま
hokkaitei0706-5.jpg

外はカリカリ、中はしっとりの。焼き鳥は意外に皮がポイントだと思う。脂っこくなりがちな皮をさっぱり美味しく仕上げるのは難しいのではと思います。
ねぎまのお肉も、タレがしみ込んでいて美味。でも決して濃いタレの味はせず、”良い加減”のタレのお味です。

▼ここで、地鶏のカルパッチョを頂きます。
hokkaitei0706-6.jpg

新鮮な証ですね。生で頂いても柔らかく、ご覧の通りの奇麗なピンク色。

▼ぼんちりと手羽先
hokkaitei0706-7.jpg

ぼんちり、食べた瞬間「ジューシー!

▼塩土鍋ラーメン
hokkaitei0706-8.jpg

シメその1。
鶏がらスープを多めに入れて頂くのがオススメだそう。さすが焼き鳥屋さんの鶏がらスープ、あっさりで飽きの来ない味。

▼そぼろごはん
hokkaitei0706-9.jpg

シメその2。
荒びきのそぼろです。そぼろなのにちゃんと鶏肉を頂いているなあという感じで、一粒一粒に北海亭さんの味がしました。

後日友人に聞いたところ、「麻布十番の焼き鳥屋さん」といえばこのお店だそう。それほど有名店なのも納得の味でした。
焼き鳥は、新鮮な鶏肉はもちろんのこと、ご主人いわく炭がポイントだそうです。さっぱりしているけどしっかり味がしみ込んでいる、味わい深い焼き鳥でした。
カテゴリ:
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。