05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

【森美術館】 ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡

2007.05.28/Mon/00:42:48

森美術館で「ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」が始まりました。
※会期は9月24日まで。月・水~日は22:00まで開館。火曜日以外は夜22時まで開いている、社会人にも優しい美術館ですね。

今年はル・コルビュジエ生誕120年なのだそうです。
会場には、画家でもあったコルビュジエの絵画作品はじめ、建築模型、都市計画、マルセイユの集合住宅を再現したものなどが展示してあり、見ごたえがありました。
再現シリーズでは、コルビュジエのアトリエ、マルセイユの集合住宅、南フランスの別荘があり、実際に部屋の中に入ることができル・コルビュジエ建築が体感できます。

ル・コルビュジエといえば、「サヴォア邸」と「ロンシャン礼拝堂」。

mori0705-4.jpg
▲サヴォア邸
mori0705-5.jpg
▲ロンシャン礼拝堂

有名な「ロンシャン礼拝堂」はやっぱり素敵でした。実物を見に行きたいなあ…
意外だったのが、ル・コルビュジエとインド(!)。インドの風土にポストモダン建築がどう交わるのかと思いましたが、チャンディガールの映像を見て、意外と馴染んでいるのが衝撃でした。
日本で唯一のル・コルビュジエ建築、国立西洋美術館に行きたくなった。

無料でイヤホンガイドが借りられます。
また、展覧会でも流れていた、ル・コルビュジェのDVD-BOXが販売されています。BOXは全部で3巻(前期・中期・後期)、一巻ずつでも購入できます。ロンシャン礼拝堂好きな私は「後期」を買いました。
mori0705-2.jpg

ル・コルビュジェのはこちら>>



▼おまけ
mori0705-3.jpg
森美術館のトイレの印。キュートなので思わず撮影

tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。