09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

山口情報芸術センター(YCAM)

2007.05.08/Tue/23:42:13

YCAM0705-2.jpg

住所:山口県山口市中園町7-7
用途:複合施設(美術館・図書館・ホール)
設計:磯崎新
施工:2003年
開館時間:10:00~22:00(夜間イベントの無い日は20:00閉館)
休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日) 年末年始(12/29~1/3)
入場料:無料(イベントによっては有料)
その他:託児サービス(有料) 車椅子席あり
撮影:可
公式サイト:http://www.ycam.jp/


はじめに…
湯田温泉が近くにあります(徒歩10分ほど)。湯田温泉駅で下車すると、駅前にこのような巨大な白いキツネが建ってます。湯田温泉は「白狐の湯」として知られているそうです。
YCAM0705-6.jpg

付近には至るところに「足湯」があり、無料で利用できます。
YCAM0705-7.jpg

▲「足湯」は地元の人たちの憩いの場になっている様子。無料で利用できます。
文字通り靴を脱いで足だけつかる温泉で、これだけでも疲れがとれそう。

美術館めぐりって、けっこう疲れますので、山口情報芸術センター(YCAM)にいらっしゃった際はぜひ湯田温泉を利用されることをオススメします!
温泉に入って一日の疲れがすっかりとれました。


さて…
山口情報芸術センター(YCAM)について。
美術館(展示スペース)、図書館、ホールなどを併設。
他にも施設内にはスタジオ(映像ホールやイベント会場として利用可)やレストランも。
単なるミュージアムではなく、メディアテクノロジーをプラットホームとした「新しいタイプの文化施設」ということで、東京だとICCのような施設が該当すると思われます。色々な使い方がありそうです。
フロアガイドはこちら>>

YCAM0705-1.jpg
カッコいい図書館
1~2階部分を占める図書館。天井の高さが開放感に満ち、明るい。
若者(学生?)が多く、小さいお子さんを連れたお父さん・お母さんの姿も多く見かけました。

YCAM0705-3.jpg
▲中庭
図書館に接してこのようなスペースがあります。
図書館内では飲食不可ですが、こちらの中庭では飲食が可能。
吹き抜けで、屋根がない。施設内には3ヶ所、このような中庭スペースがあります。

YCAM0705-5.jpg
▲ホワイエ
施設のほぼ中央にあるオープンスペース。イベント会場になったりするそうです。

こちらの施設が素晴らしいのは原則入場無料(イベント・公演は有料の場合あり)で、しかも撮影自由なこと。撮影フリーなのは、建築ファンには嬉しい事です。
また、託児サービス(1才以上対象、子供1人につき30分150円)をやっている美術館は決して多くないと思います。特に東京ではあまり見かけません。
このように地元の人が日常的に使いやすそうな点と、メディアアートというまだ新しくて認知度の少ないジャンルを地方の市立の施設が担っているのはすごいこと、のような気がします。希少価値が絶大。
そう思った理由(この施設の希少価値)は、コレを見たからです>>LIFE - fluid, invisible, inaudible ...
この展示作品については、後日アップいたします。>>こちら

YCAM0705-4.jpg
▲展示会場入口
この奥に入ると、真っ暗な空間と怪しい光が待ってます。展示については後日…
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。