01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

U2新アルバムのジャケットの写真は

2009.02.20/Fri/09:00:00

2月25日発売のU2のニューアルバム「No Line On The Horizon(ノー ライン オン ザ ホライゾ)」のジャケットが気になる。
なぜなら…

ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾンノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン
(2009/02/25)
U2

商品詳細を見る
-- もっと読む
スポンサーサイト
カテゴリ: 杉本博司
tb: -- |  cm: 2
go page top

 

【国際こども図書館】のカフェ

2009.02.18/Wed/09:00:00

国際こども図書館】はカフェテリアもとても良い雰囲気。

上野 国際こども図書館 安藤忠雄 建築 カフェ

天気が良い日はオープンカフェもあります。
-- もっと読む
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

デートスポットにもおススメです 【国際こども図書館】

2009.02.16/Mon/09:00:00

上野公園内の新しい建築名所で知られる【国際こども図書館】。
東京国立博物館の近くにあります。上野駅からだと歩いて10~15分ぐらい。
この辺は静かで、平日なら人もまばら。
落ち着いたデートを楽しむのにもってこいの場所なんです。
もうすぐ桜の季節。
上野に花見に来て、上野公園内で迷ったふりしてさりげなく彼女を連れて行ったら、
「あ、なんかこの場所いい♪」ってことで、いい雰囲気になるに違いありません。

ポイントアップすること間違いなし。
ぜひ立ち寄ってみてください。

そもそもは、子供むけの国内外の貴重な本がある図書館ですが、大人も自由に入れます。
無料でスッとと入れます。

上野 国際こども図書館 安藤忠雄 建築

-- もっと読む
tb: -- |  cm: 2
go page top

 

【東京国立博物館】 特別展「妙心寺」

2009.02.13/Fri/09:00:00

東京国立博物館 平成館でやっている特別展「妙心寺」を観ました。
京都の有名な禅寺「妙心寺」が持つ国宝や重要文化財など、6世紀半にもわたる禅の文化を紹介する展覧会です。
禅の文化か~、渋すぎて私にはわからないかも?…と行く前は思いましたが、意外とそうでもなかったです。

上野 東京国立博物館 妙心寺
-- もっと読む
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

上野とんかつ御三家 【蓬莱屋(ほうらいや)】

2009.02.09/Mon/09:00:00

上野は「とんかつ激戦区」と言われています。
とんかつ屋さんがたくさんあり、激戦を繰り広げているらしい。
中でも「とんかつ御三家」と言われているのが、
「双葉」 「本家ぽん多」 「蓬莱屋(ほうらいや)」です。
御三家の中の一つ、【蓬莱屋(ほうらいや)】でヒレかつを食べてきました。

上野 とんかつ御三家 蓬莱屋 ほうらいや
▲大正初年創業の老舗。場所は上野松坂屋の裏です。
よく見てないと通り過ぎてしまいそうな、静かなたたずまい。
-- もっと読む
カテゴリ:
tb: -- |  cm: 2
go page top

 

Splitz'Aoyama(スプリッツ アオヤマ)でブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」に参加しました

2009.02.05/Thu/17:00:00

2月3日行われたブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」に参加しました。
会場は南青山にある「Splitz'Aoyama(スプリッツ アオヤマ)」です。

今回のイベントは、簡単に言うとウイスキーとチョコレートの味わい方と、ウイスキーとチョコレートの組み合わせの美味しさを教えてもらう、というもので、普段ウイスキーを飲まない、という人も楽しめる内容でした。
そういう私も、たまにしかウイスキーは飲まない人です。
でもショコラと組み合わせることによって、ウイスキーの見方が変わりました。
”マリアージュ”って面白いですね~

ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」 スプリッツ アオヤマ 青山
↑この写真、山崎12年の水割りなんですが、グラスを見て下さい。
これ、サントリーさんが水割り用に作られたグラスなのだそうです。口が少し広がっているのは、飲んだ時に香りが広がるように作ってあるそうです。
水割り専用のグラスというのが、あるんですねー。奥が深い。>>これと同じグラスでしょうか??
このグラス、お土産に頂きました♪

さて、「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」の内容は、こんな感じでした。
-- もっと読む
カテゴリ: その他
tb: -- |  cm: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。