04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

お台場 クアアイナのアボガドバーガー

2008.05.29/Thu/09:00:00

時として無性に食べたくなる、クアアイナのアボガドバーガー。
ラッキーなことに、勤務地お台場にもクアアイナがある絵文字名を入力してください
今日のランチはクアアイナでアボガドバーガー食べてきました。

↓アイスクリームが乗っかっているようなハンバーガー。定番のアボガドです。
クアアイナ ハンバーガー お台場

-- もっと読む
スポンサーサイト
カテゴリ: お台場 ランチ
tb: -- |  cm: 2
go page top

 

六本木ヒルズ展望台のカフェ

2008.05.21/Wed/09:00:00

六本木ヒルズ森美術館のチケットを買うと、53Fの展望台(東京シティビュー)にも入れるのは有名な話。
さらに53F東京シティービュー内にあるカフェスペースは無料で使えるのをご存知でしたか?

▼こちらはサンセットカフェ。ドリンクをテイクアウトできます。
六本木ヒルズ 展望台 東京シティビュー
-- もっと読む
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

【森美術館】 英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展

2008.05.19/Mon/09:00:00

六本木ヒルズ森美術館でやっている「英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展」に行きました。

六本木ヒルズ 森美術館 ターナー賞

イギリス、ターナー賞の歴代受賞者すべての作品を一堂に集めたものだそうです。
イギリスという国限定してアートというものを見たのは初めてでしたが、面白かったです。
-- もっと読む
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

新国立美術館のフレンチ【ブラッスリー ポール ボキューズ ミュゼ】でディナー

2008.05.16/Fri/09:00:00

六本木の新国立美術館にあるレストラン、ブラッスリー ポール ボキューズ ミュゼでディナーしました。
ポール ボキューズ ミュゼのランチは以前に行きましたが、夜は初めてです。

▼夜の新国立美術館内 昼間見るより幻想的な外観でした。
ポール ボキューズ 六本木 国立新美術館

頂いたメニューはこんな感じでした。
-- もっと読む
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

【21_21 DESIGN SIGHT】 三宅一生ディレクション「21世紀人」

2008.05.14/Wed/09:00:00

住所:東京都港区赤坂9-7-6
開館時間:11:00 - 20:00(入館時間は19:30まで)
休館日:火曜日、年末年始12/30 - 1/3
入場料:一般1,000円 大学生800円 中・高校生500円 小学生以下無料
(15名以上は各料金から200円割引き、いずれも消費税込み)
*開館時間、休館日、入場料は、展覧会やイベントによって変更する場合あり
設計:安藤忠雄建築研究所+日建設計
公式サイト:http://www.2121designsight.jp/

東京ミッドタウン 美術館 21_21 DESIGN SIGHT
-- もっと読む
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

日比谷Bar 有楽町店

2008.05.12/Mon/00:44:24

会社の飲み会で「日比谷Bar 有楽町店」に行きました。
「日比谷バー」って前から行ってみたかったお店です。
”バー”という名前がついているだけで、敷居が高そうなイメージでしたが、このお店はグループでも利用できるカジュアルなお店でした。
個室もあって雰囲気がいいし、これからも飲み会に使わせていただきたいと思います!

日比谷バー 有楽町

携帯で撮影しました。携帯カメラは使い慣れなくていまいちの出来。
デジカメを持っていけば良かった…
-- もっと読む
カテゴリ:
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

直島の近くにある「犬島」という島

2008.05.09/Fri/09:00:00

犬島アートプロジェクト「精錬所」のチラシが家に送られてきた。
犬島」のことは前から気になっていましたが、こんなアートプロジェクトが進んでいるんですね。
直島ファンクラブ事務局さん、チラシを送ってくれてありがとう。
ところで、この犬島にはどうやって行くのか??
瀬戸内海にあるらしいのですが、えらく遠いようなのです。これは訪れる甲斐がありますね。

犬島
-- もっと読む
カテゴリ: 直島
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。