01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

NAOSHIMA STANDARD2 後期が始まりました

2007.02.27/Tue/23:07:36

2月24日から、NAOSHIMA STANDARD2が再開しました。

直島ファンクラブ事務局によれば、今年の直島は2月とは思えないほどの陽気が続いており、家プロジェクトや地中美術館では寒さを感じることなく作品が鑑賞できるとか。

最新情報はコチラから >> http://www.naoshima-is.co.jp/standard2006.html

春を迎える直島に行きたいなあ。

redkabotyaS1.jpg
▲2006年11月撮影
スポンサーサイト
カテゴリ: 直島
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

ベネッセコーポレーション福武総一郎会長が会長に

2007.02.22/Thu/13:41:32

<ベネッセ>福武会長が社長に 森本社長の週刊誌記事問題で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000003-mai-bus_all
直島ファンにはおなじみ、ベネッセ福武会長が再び社長になるというニュースです。

>>「アートのネクストコモンセンス」福武總一郎氏インタビュー「なぜ現代アートなのか?」

直島スタンダード2の前期鑑賞者は1万人だそう。
>>山陽新聞
カテゴリ: 直島
tb: -- |  cm: 2
go page top

 

国立新美術館【ショップ】

2007.02.12/Mon/01:06:10

国立新美術館のミュージアムショップ(スーベニアフロムトーキョー)は楽しい。

nact_shop0702-2.jpg

▼ショップの前には休憩スペースが。オレンジ色の椅子が心地よさそう。
nact_shop0702-1.jpg

佐藤可士和氏とのコラボによるミュージアムグッズ、職人系のクラフトや若手アーティストのための展示スペースもありました。
またグッズ+本の組み合わせディスプレイで、例えばエッフェル塔グッズの横にロラン・バルト著『エッフェル塔』があったり、卵グラス(グラスの底に割った卵が落としてある、もちろん卵は作り物)の隣に『ぐりとぐら』があったり。そういう見ていて楽しくなるショップ。

▼おみやげに金太郎飴を買いました。380円
nact_shop0702-3.jpg

▼左から「モジリアーニ」「ピカソ」「エッフェル塔」
nact_shop0702-4.jpg

「ピカソ」「エッフェル塔」は二色あるところがキュートです。
製造は文京区根津にある金太郎飴本舗さん。
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

国立新美術館【カフェ】

2007.02.12/Mon/00:39:53

展覧会を見た後に一休みできる、ミュージアムのカフェはポイントだと思う。
展覧会ってけっこう疲れるんですよね。
国立新美術館のカフェはこんな感じでした。

【2F サロン・ド・テ ロンド】
▼逆円すい型の上にあるカフェ。
nact_cafe0702-3.jpg

▼PM2:30ぐらいで20分ぐらい待ちで入った。
nact_cafe0702-4.jpg

▼エクレア・フォンダンとアイスミルクティーを注文。ケーキ、アイス等も充実してます。
nact_cafe0702-5.jpg


【B1F カフェテリア カレ】
地下一階にあるカフェ。こちらが一番空いていて、穴場かもしれません。
お弁当やサンドウィッチ、スープなどがあり、レストランに入れなかったのでこちらでランチしました。
nact_cafe0702-1.jpg

nact_cafe0702-2.jpg

カフェは上記の2店のほかに、1F【カフェ コキーユ】があります。
1Fにあるオープンなスペースで、軽食あり。
今回入ることが出来なかった3Fレストラン【ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ】は、大人気で開館と同時に1時間待ちだそうです。11:30ぐらいに行ったら「2時間待ち」でした(!)。
三ツ星レストランのシェフ、ポール・ボキューズのお店で、このフレンチ目当てに来るお客さんもいるみたい。
ランチは予約が出来ません。ディナーは当日の予約でもOKとのことでした。

▼3Fレストラン。週末ランチは混んでいてしばらくは入れそうにない…
nact_restaurant0702-1.jpg
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

国立新美術館

2007.02.12/Mon/00:23:25

nact0702-1.jpg

住所:東京都港区六本木7-22-2
用途:美術館
開館時間:10時~18時(入館は17時30分まで)
※会期中の毎週金曜日は20時まで(入館は19時30分まで)
毎週火曜日(祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館)
入場料:展覧会ごとに異なる
※2007年2月~5月「異邦人(エトランジェ)たちのパリ 1900 - 2005 ポンピドー・センター所蔵作品展」は一般1500円
公式サイト:http://www.nact.jp/index.html

2007年1月にオープンしたばかりの国立新美術館
訪問した時もかなりの人手でしたが、まだしばらくは混んでいそう。
レストランは開館と同時に一時間待ちだそうです。
 美術館のチケット売り場は列が出来てますが、午前中なら10分並べばチケット買えました。

建物は写真で見るより、実物の方がかわいらしい感じ。
正面から見ると「波のようにうねる美しい曲線」。
裏に回る(横から見る)と丸っこい。ちょうちんみたいな丸い形です。見る角度によって建築が楽しめます。
東京国際フォーラムに似ている。
東京国際フォーラムより良い点は、建物(正面から見た場合)の背景に障害物がないこと。
この美術館がある場所、高台になっているみたいです。
空が広いっていいなあ。

nact0702-2.jpg

館内は、天井が高いことにビックリしました。
展示室でここまで天井が高いのはめずらしいくらい。

▼入ってすぐに目に入る逆円すい型レストランとカフェ。
手前が3Fのレストラン、奥が2Fのカフェ。
nact_restaurant0702-1.jpg

tb: -- |  cm: 2
go page top

 

とよだ

2007.02.10/Sat/02:05:10

八重洲にある和食のお店、とよだです。
この辺り(東京八重洲付近)は、庶民的な居酒屋や焼き鳥屋さんが多く、仕事帰りに一杯ひっかけるのにぴったり…と思いきや、こちらのお店のような高級な和食のお店があるのですね。

▼お店のオリジナルグラスでプレモルを頂きます。
家紋をあしらったお店オリジナルのロゴが大正2年創業という老舗の雰囲気を感じさせます。
toyoda0702-1.2.jpg

▼本日のお刺身
新鮮そのもの。ご主人が毎朝築地で仕入れてくるそうです。
toyoda0702-2.jpg

▼タレ焼き
七味で頂くとなおgoodです。
toyoda0702-3.jpg

▼はまぐりの茶碗蒸
はまぐりの出汁がきいて味わい深い。もちろん蛤そのものもバッチリ入ってます。
toyoda0702-4.jpg

▼ナメタガレイの煮付け
こちらが一番のおすすめメニュー。ご主人いわく「江戸料理、おじいちゃんの味」。
toyoda0702-5.jpg

▼ステーキ
ほどよくレアなお肉を、わさびと大根おろしを混ぜた薬味で頂きます。
toyoda0702-6.jpg

▼牡蠣フライ
こんなに大きい牡蠣を初めて見ました!
岩手産の牡蠣だそうです。牡蠣特有の苦味がない。
フライなのにさっぱりしてます。
toyoda0702-7.jpg

▼かぼすのお粥
かつおだしに白子、かぼす、さらに大根おろしが入っています。
お粥に大根おろしがこんなに合うとは。
かぼす(柑橘系でさっぱり)の隠し味が実に効果的で、素晴らしいシメでした。
toyoda0702-8.jpg

男性客が多かったのが印象的でした。
中年より上の年代の方が多く、さぞ味にこだわる方たちなのだなと思われます。
気軽に友達と一杯…とはいかないけど、年に2回ぐらいはがんばってこういうお店に来たい。

ところで、最初にも書きましたが
八重洲辺りは、一歩路地に入ると赤ちょうちん系の味のあるお店がたくさん。
わたしが普段入るのは、こういうお店かな。
toyoda0702-9.jpg

toyoda0702-10.jpg
カテゴリ:
tb: -- |  cm: 2
go page top

 

camera 4 Feb.

2007.02.05/Mon/23:08:04

上野公園が好きです。
理由その1 好きなミュージアムがたくさんある
理由その2 不忍池

なぜ不忍池が好きか?
一見怪しげな場所なのに、なぜか行くと落ち着くのですよね。
日が暮れると幻想的なムードもあったりします。
というわけで、最もたくさん写真を撮っている場所が不忍池なのでした。

camera070205-2.jpg

camera070205-1.jpg




カテゴリ: デジカメ日記
タグ: 上野公園  不忍池 
tb: -- |  cm: 1
go page top

 

醍醐

2007.02.01/Thu/22:16:49

会社で焼肉に連れて行っていただきました。
お台場デックス東京ビーチサイドモールにある醍醐
時々ランチに来ていて気になるお店でしたが、今回は夜の部です。

▼店内から見えるお台場の夜
daigo0701-1.jpg

いきなりですが…コレをご紹介したいのです。
極カルビ
daigo0701-2.jpg
とろけます。コレを食べて「カルビ」の概念が変わりました。
カルビというと「脂身が多いのが苦手」「むしろロース派」という方も多いかと思いますが(私もその一人でした)、コレを頂くと「カルビ派」に転向してしまいます。
これまで食べてきたカルビの味を忘れるほどに、脂身を感じさせない舌にとろけるような極上のカルビでした。


この日、色んな肉に出会いました。
daigo0701-3.jpg

色んな肉を焼きました。焼肉のパラダイスでした。
daigo0701-4.jpg

美味しい焼肉を食べる時…幸せを感じる瞬間。
happy♪な時間を過ごすことができました。
カテゴリ:
tb: -- |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。